ぱりぷろ前世

【花園セレナ】前世(中の人)はENTUM所属のユメノツキミで転生組だった!

2020年1月20日

今回は、ぱりぷろ所属の花園セレナさんの前世(中の人)を調べてみました。

調べた結果、運営事務所ENTUMに所属しているVTuber・ユメノツキミさんが転生した可能性が浮上しました。

根拠はあるものの、いくつかの怪しい点も見つかりました。

ぱりぷろ所属の花園セレナとは?

2018年9月に活動を開始した花園セレナさんは、イラストレーターのParyi氏が運営するVTuberグループ「すとらと」に所属していました。

その後、2018年9月に「すとらと」が同じくParyi氏が運営していた「ぱりぷろ」へ統合されたため、花園セレナさんは「ぱりぷろ」へ編入となったが、2019年4月に「ぱりぷろ」自体が解散となったため、現在は個人勢として活動している。

ネコミミ少女である彼女は甘いもの好きに加え、お酒を嗜むようだが、お酒ヨワヨワな一面がある。

また、リスナーのことを「ご主人様/飼い主」と認識しているため、そういったプレイがお好みのかたはぜひチャンネル登録を!

花園セレナの前世(中の人)は?

花園セレナさんの前世(中の人)は、ENTUMに所属していたVTuber・ユメノツキミさんになります。

ちなみに、ぱりぷろ勢には”ユメノシオリ”というVTuberがいるが、まったくの無関係である。

ENTUM所属のユメノツキミとは?

VTuber・ユメノツキミはENTUMに所属していたVTuberで、ウサギが大好きな女子高生である。

ウサミミは生えているのではなく、着けている。

同じ所属であるミライアカリさんからは紹介動画にて「うさぎ狩りが得意」とかなり物騒な紹介をしたため話題となったが、これは「うさぎが可愛すぎて食べちゃいたい♡」という表現が湾曲して伝わってしまったからである。

しかしながら、2018年12月に私生活にて活動継続が困難となったため引退となった。

👇ユメノツキミさん本人のツイート

ちなみにだが、ENTUM内にて初の引退である。

“花園セレナの前世(中の人)=ユメノツキミ”の根拠は?

“花園セレナの前世(中の人)=ユメノツキミ”の根拠ですが、順に説明していきます。

根拠①:ふわっとした声が似ている。

花園セレナさんの声といえば、ふわっとした癒し声のVTuberになります。

👇花園セレナさんの声

https://youtu.be/1FvYcQghaek

ここで、ユメノツキミさんの声も聴いてみましょう!

👇ユメノツキミさんの声

比較してみてどうでしょうか?

かなり似ていることがおわかりいただけたでしょうか?

そのため、“花園セレナの前世(中の人)=ユメノツキミ”説が推されています。

反対意見もあるよ!

しかしながら、反対意見も多いです。

というのも、花園セレナさんが2018年9月にデビューしているのに対し、ユメノツキミさんは2018年12月まで活動をしていました。

つまり、花園セレナさんとユメノツキミさんの活動していた期間(2018年9~12月)が重複することになります。

とはいえ、配信のアーカイブを見ると、両者ともに配信頻度があまり高くなく、同日に配信をしたりはしていなかったようです。

しかしながら、ユメノツキミさんは”ENTUM”所属と企業勢のため、契約期間中に別VTuberとして活動するのは契約違反に当たるはずなので、転生は不可能に近いですが(憶測)

まとめ

花園セレナさんの前世(中の人)を調べたところ、ENTUMに所属していたVTuber・ユメノツキミさんが転生した可能性が浮上してきました。

しかしながら、企業勢であるユメノツキミさんが契約期間中に転生するのは不可能に近いうえ、活動期間が重複しているため、“花園セレナの前世(中の人)=ユメノツキミ”説はかなり怪しいラインではあります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。よければコメント&シェアをお願いします。

  • この記事を書いた人

いとう よしかげ

VTuber大好きおじさんの"いとう よしかげ"です。 VTuberに関する情報をドンドンお伝えしていきます! Twitterのフォローよろしくお願いいたします。 以上

-ぱりぷろ前世
-, ,

Copyright© ばーちゃるマガジン!! , 2020 All Rights Reserved.