にじさんじ前世

【ラトナ・プティ】中の人(前世)はVTuber・結城オト!?転生の真相に迫ってみた!

2019年12月12日




ラトナ・プティさんのプロフィール画像

今回は、にじさんじ所属のラトナ・プティさんの中の人(前世)を調べてみました。

ラトナ・プティさんはレッサーパンダを彷彿とさせる可愛らしい見た目と声で人気を博しております。

そんなラトナ・プティさんの中の人(前世)は、VTuberの結城オトさんだと判明しました。

なぜ判明したのか?

その真相をお伝えいたします!!

ラトナ・プティとは?

ラトナ・プティのイラスト

にじさんじ所属のラトナ・プティさんとは、「まだ見ぬ大地を求めて、各地をさまよう冒険者」です!

そんなラトナ・プティさんは、レッサーパンダをモデルとした可愛らしい見た目と声でリスナーから愛されております。

また、ラトナ・プティさんは、「シノビリフレ」というセンシティブで知られる閃乱カグラ・シリーズのゲーム実況や、マイクラにて防具なしでネザーに挑戦といった中々肝が据わった企画を積極的に行なっています。

ちなみに、好きなVTuberは”本間ひまわり”さんだそうです(笑)

ラトナ・プティの中の人(前世)は?

ラトナ・プティさんの中の人(前世)は、VTuberとして活動をしていた結城オトさんだと特定されました。

では、結城オトさんとはどのようなVTuberなのでしょうか?

VTuber・結城オトとは?

VTuberである結城オトさんは、個人勢として活動をしていました。

しかしながら、2019年7月1日をもって引退をしてしまいました。

https://twitter.com/Oto_yuuki/status/1145708749618683905

そんな結城オトさんですが、TwitterおよびYouTubeのアカウントは残してあるため、過去の投稿や動画を視聴することができます。

👇結城オトさんの最後の配信

https://twitter.com/Vtuber_blog/status/1204791921081606144

“ラトナ・プティの中の人(前世)=結城オト”の根拠

“ラトナ・プティさんの中の人(前世)=結城オトさん”の根拠ですが、以下に4つの根拠をお伝えいたします。

最後までご覧ください。

根拠①:声が似ている。

まず、ラトナ・プティさんと結城オトさんの声が非常に似ております。

👇ラトナ・プティさんの動画

👇結城オトさんの動画

比較してみてどうでしょうか?

どちらもやや幼さのある落ち着いた声をしており、同一人物だと思いますよね。

根拠②:ASMR動画が共通

次に、ラトナ・プティさんと結城オトさんの共通点として、ASMR配信があります。

もちろん、ただのASMR配信ではありません。

「添い寝」、「睡眠誘導」といった共通の触れ込みの配信となります。

👇ラトナ・プティさんのASMR配信

https://twitter.com/Vtuber_blog/status/1204793175845396480

👇結城オトさんのASMR配信

https://twitter.com/Vtuber_blog/status/1204793245126950913

また、配信の頻度も週1程度と似ております。

根拠③:結城オトの意味深ツイート

結城オトさんは、ツイートにて引退を宣言しております。

引退ツイートを読むと、何やら意味ありげな文言があります。

👇結城オトさんの引退ツイート

https://twitter.com/Oto_yuuki/status/1143872259917922305

「この(VTuberとしての)経験を生かし」や「次のステージへ挑みたい」といった、ただの引退とは思えない箇所があります。

“ラトナ・プティさんの中の人(前世)=結城オトさん”を考慮すれば、”次のステージ=にじさんじ”だと考えることができます。

根拠④:デビュー時期と引退時期の一致

ラトナ・プティの初配信のサムネイル

決定的な根拠として、ラトナ・プティさんのデビュー時期と結城オトさんの引退時期の奇妙な一致が挙げられます。

以下に引退およびデビュー時期を箇条書きします。

・結城オトさんの引退時期:2019年7月1日

・ラトナ・プティさんのデビュー時期:2019年8月13日

つまり、結城オトさんが引退してから1ヶ月後に、ラトナ・プティさんがデビューをしております。

これまでの4つの根拠を踏まえると、“ラトナ・プティさんの中の人(前世)=結城オトさん”であることは確定でしょう。

まとめ

ラトナ・プティの雑談配信のサムネイル

今回は、にじさんじ所属のラトナ・プティさんの中の人(前世)を調べてみました。

その結果、ラトナ・プティさんの中の人(前世)がVTuberの結城オトさんだと判明しました。

結城オトさんが言っていた「次のステージへ挑みたい」というのは、「にじさんじで活躍したい」ということだったのですね。

企業勢となったラトナ・プティさんには今後も頑張ってほしいですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。よければコメント&シェアをお願いします。




  • この記事を書いた人

いとう よしかげ

VTuber大好きおじさんの"いとう よしかげ"です。 VTuberに関する情報をドンドンお伝えしていきます! Twitterのフォローよろしくお願いいたします。 以上

-にじさんじ前世
-, ,

Copyright© ばーちゃるマガジン!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.