ホロライブ前世

【兎田ぺこら】前世(中の人)はニコ生主・110(イトウ)で、ネット弁慶は前世時代からだった。

2020年1月28日

今回は、兎田ぺこらさんの前世(中の人)を調べてみました。

前世を調べてみた結果、ニコ生主として活動していた110(イトウ)さんだと判明しました。

110さんはボッチ系生主としてリスナーに愛されていました。

どことなく、兎田ぺこらさんを連想させますね...。

ホロライブ所属の兎田ぺこらとは?

ホロライブ所属の兎田ぺこらとは、ホロライブ3期生「ホロライブファンタジー」のひとりとして2019年7月にデビューしました。

兎田ぺこらさんは、名前の通り「ウサギ」をモチーフにした見た目をしていて、頭にはウサミミが生えていて、白い衣装の下にはバニースーツを着ている。

また、ニンジンをこよなく愛していて、両サイドの三つ編みには正体不明のニンジンが突き刺さっている。

配信中は特徴的な甲高い笑い声が原因で芸人枠としてリスナーに愛されているが、歌配信では圧倒的アイドル力でリスナーを驚かせた。

兎田ぺこらの前世(中の人)は?

兎田ぺこらさんの前世(中の人)ですが、ニコ生主の110(イトウ)さんだと特定されました。

ニコ生主の110(イトウ)だった。

ニコ生主の110(イトウ)さんは、ゲーム実況や歌枠などの配信を行なっていた配信者で、フルネームは”伊藤かるた”です。

ツイキャスやアフリカTVでも、ゲリラ的に配信をしていた。

かなりのネット弁慶で、暴言を吐くことも当たり前、加えてかなりの問題行動をしていた。

問題行動

  • 予約枠を度々すっぽかす。(逆ギレやふざけた謝罪会見)
  • カードゲーム凸待ちをしている他人の配信に、「デュエル」と表してネタ逆凸する。
  • スカイプにて送られてきた過激な画像を配信画面に映し、BAN。

そのため、リスナーからは嫌われているのかと思いきや、甲高い萌え声や特徴的な笑い方もあって、なんだかんだで「愛されキャラ」となっていた。

兎田ぺこらの前世(中の人)=110(イトウ)の根拠は?

兎田ぺこらさんの前世=110(イトウ)さんの根拠ですが、以下の3つが挙げられます。

  • 110さんと特定された根拠

    • 声と笑い方が一致
    • ネット弁慶という特徴が一致
    • 前世時代の繋がり

根拠①:特徴的な笑い声が一致

兎田ぺこらさんの甲高い萌え声と、「ハァッ!ハァッ!ハァッ!」という特徴的な笑い方が、110さんと一致しています。

あまりのそっくりさにビックリしたことでしょう!

根拠②:バリバリのネット弁慶が一致

「勝ったぺこ!」、「みこ先輩が怖気付いてる」といったかなりのビックマウスが伺えるツイートをする兎田ぺこらさん。

対して、110さんも「イケボの彼氏作っておまえらを嫉妬さーせよ」といった”リスナーには負けてない”という旨が伝わってくる発言を度々していました。

これらのことから、両者ともにかなりのネット弁慶であることが伝わってきます。

根拠③:前世時代の繋がり

兎田ぺこらさんといえば、ちょくちょくホロライブの先輩にあたる”さくらみこ”さんに配信&Twitterにて絡んでいますが、実は前世時代から繋がりがあります。

110さんは、さくらみこさんの前世である”小雛ましろ”さんとちょくちょくコラボしていて、両者の仲はかなり良好です。

そのため、”兎田ぺこらさん”と”さくらみこさん”はメンバーのなかで特に仲良しなんですね。

まとめ

兎田ぺこらさんの前世である110(イトウ)さんについてお伝えしました。

兎田ぺこらさんのネット弁慶は、前世時代から引き継いだものなんですね(笑)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。よければコメント&シェアをお願いします。

  • この記事を書いた人

いとう よしかげ

VTuber大好きおじさんの"いとう よしかげ"です。 VTuberに関する情報をドンドンお伝えしていきます! Twitterのフォローよろしくお願いいたします。 以上

-ホロライブ前世
-, ,

Copyright© ばーちゃるマガジン!! , 2020 All Rights Reserved.