VTuber紹介

【紹介】にじさんじ「JK組」とは?その功績に迫る!!

2019年8月30日

【紹介】にじさんじ「JK組」とは?その功績に迫る!!

今回は、にじさんじのJK組について紹介していきます!

JK組は静凛さん、樋口楓さん、 月ノ美兎さんの3人で構成されており、もたらした功績は、後発のVtuberたちの希望になっております。

そんなJK組について、今回ご紹介いたします!

そもそもJK組とは

にじさんじの初期メンバーのうち、女子高生メンバーで構成されたグループです。

月に1回ほど、構成メンバー全員で配信を行っている。

にじさんじが発展し、Vtuberの数が増えてきたことにより、他の女子高生Vtuberが増えたものの、JK組は初期の3人のみの形を維持している。

構成メンバー紹介

静凛

【紹介】にじさんじ「JK組」とは?その功績に迫る!!

年齢:17歳(配信によっては変化する!?)

誕生日:8月28日

血液型:A型

身長:158センチ

体重:不詳

ゲームが大好き高校3年生!

JK組の中で一番高学年にして、自称「普通」の静凛さん。

クールで落ち着いた物腰から大人ぽさを感じるものの、ときおり見せる可愛らしい反応に、骨抜きにされたリスナーも多いはず。

リスナー参加型のゲーム配信も多く、リスナーとの交流を大事にしていることが伝わってきます!

☆合わせて読みたい

→「【紹介】にじさんじJK組のおねえさん「静凛」自称・普通は本当か!?

樋口楓

【紹介】にじさんじ「JK組」とは?その功績に迫る!!

年齢  :17歳

出身地 :バーチャル関西地方

身長  :167センチ

体重  :不詳

血液型 :A型

関西弁とゲラ笑いが特徴の高校2年生!

「でろーん」の愛称で親しまれる樋口楓さんですが、吹奏楽部所属で、広いジャンルの音楽に精通しているとのこと。

そのためか、イメージソングが他の2人より多め。

また、リスナーからは「画伯」と呼ばれている。

しかし、これはほめ言葉ではなく、蔑称(笑)

☆合わせて読みたい

→「【紹介】リアルJK!?にじさんじ初期メンバー&JK組「樋口楓」

月ノ美兎

【紹介】にじさんじ「JK組」とは?その功績に迫る!!

JK組の委員長として名を馳せた高校2年生。

「清楚でマジメな委員長キャラ」のはずが、リスナーからは『サブカルクソムカデという渾名をいただいている月ノ美兎さん。

一応、委員長であるため、始まりの挨拶は 「きりーつ!気を付け!」

※ 着席はありません。

そんな清楚な委員長は、配信中にいくつかの名言(迷言)を生みました。

・ わたくしで隠さなきゃ

・  クソ雑魚パンチやめてください。ちょっとw

・  私今どこでやってるかわかります?配信、洗濯機の上でやってるんですよ。 (初配信時)

☆合わせて読みたい

→「【紹介】にじさんじJK組「月ノ美兎」バーチャルユーチューバー界の委員長!!

→「【月ノ美兎】委員長の中の人(前世)は新発田実月花さん!?謎の美大生に迫る!

→「【炎上!?】にじさんじ委員長、月ノ美兎さんの炎上寸前事件

JK組の功績!

これからJK組が挙げた功績を以下に書き綴りたいと思います。

書いてみて思ったのは、「ほんとJK組ってすげえーッ」

にじさんじの拡大!

にじさんじのマーク

出典:にじさんじ

今の総勢80名を超えるにじさんじを作り上げたのは、JK組のおかげだといっても過言ではありません。

JK組の3人が初期のにじさんじを世に広めたおかげで、にじさんじの発展と、多くの後発Vtuberが生まれました。

また、JK組の委員長「月ノ美兎」さんは、にじさんじ初のチャンネル登録者数10万人を突破した人物になります。

その後、他の2人もチャンネル登録者10万人を超えました。

その成功があったからこそ、にじさんじは事業を拡大できたのです。

【箱推し】の到来!

【紹介】にじさんじ「JK組」とは?その功績に迫る!!
出典:OPENREC

JK組は、Vtuber界に【箱推し】という文化をもたらしました。

箱推しというのは、もともとアイドル界隈の言葉で、

箱推し :アイドルグループ全員が好き。言い換えれば、グループが大好き!

といった意味を持っています。

JK組全員が頑張ったおかげで、「JK組大好きだわ!!」といったリスナーが増えました。

これにより、Vtuber界に【箱推しリスナー】が増えたといえます。

まだまだ功績のあるJK組ですが、書き出すとキリがないので、このへんにしておきます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。よければコメント&シェアをお願いします。
  • この記事を書いた人

いとう よしかげ

VTuber大好きおじさんの"いとう よしかげ"です。 VTuberに関する情報をドンドンお伝えしていきます! Twitterのフォローよろしくお願いいたします。 以上

-VTuber紹介

Copyright© ばーちゃるマガジン!! , 2020 All Rights Reserved.